行政書士 松本仁孝事務所の概要

2001年11月に立ち上げました。

設立当初は、宅建業、生損保の保険代理店、
そして、行政書士業を兼業していました。
この3つの業務が、うまく融合して、
顧客満足度を高めていくことを目指して、
お部屋探しのお手伝い、不動産有効活用の提案。
生命保険、損害保険の販売。
そして、個人の方に向けて、
リスクマネジメント理論の普及に努めました。

その後、講演などの機会をいただいた際に、
もめ事を予防することの重要性の啓発活動を開始し、
主に、家庭内のリスクの存在に、スポットを当ててきました。
リスク感性を磨いていただけるよう、努めました。

今では、ファイナンシャル・プランナー(FP)の視点を持ち、
カウンセリングの手法や、心理学の手法を用いた、
もめ事の相談、予防の方法 (予防法務)を助言できる。
法的問題点を明らかにし、顧客満足度の高い、
諸問題の解決策を提案することができる。
そんな実務家のいるオフィスとして、
認められているところです。

相続や離婚などの家事事案の協議書作成や、
知的資産経営報告書の作成依頼などについて、
ご相談を承っています。

あなたのお力になれるよう、
業務を遂行してまいります。



Google
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。